大災害は人類文化にどう影響を与えたか

 大災害は人類に取って大きな厄害を何度ももたらした。今回のコロナ災害で人的被害はさほど大きくなかったというものの、経済的損失は計り知れない。

 中世ヨーロッパでも病原菌による災害が全世界を襲った。それはペストでヨーロッパでは人口の1/3が死亡した。中でもイギリスは被害が大きくて約半数の人が亡くなったと推計されている。

 人は動物と違って頭脳が発達しているので、この被害に対して全くの無力ではなかった。人口減少により労働者の確保が難しくなった不利益を解消しようとして始まったのが、産業、農業革命だ。

 文学の上でもこの事件は大きな影響を与えた。デカメロン、ロミオとジュリエットなど多くがこの事件を背景に書かれたし、病気の恐怖の大きさに魔女裁判など謂れもないことも行われた。

 ヨーロッパにおける暗黒の中世はこのペストの大流行と直接の関係があるのだろう。だがこれを契機にヨーロッパは中世を抜け出し、近世に入っていく。

 この時確保できなくなった人手を機械力で置き換える努力をしてそれが却って経済発展に寄与し、生産は倍旧以上に増大した。

 今度は生産物を売りさばくのにヨーロッパだけでは市場が狭すぎて、世界はは大航海時代へと進展していく。1492年にコロンブスがニューファウンドランドを発見したのはこのころだ。

 そして全世界的な貿易が開始され、社会は大きく変わっていった。それはその後日本にも影響が及び、鎖国政策を取っていた徳川は滅亡した。

 今回のコロナの世界的な流行の結果として、コンピューター社会が一段と進展していくだろう。コンピューターが早晩社会にはなくてはならないものになるのはほぼ事実であったが、それが加速化した。

 だがペストの大流行における人口減少と今回のコロナは違う。今回は人口の減少なく、経済が縮小してしまったことへの、対応が極めて困難だ。死亡した人はもはや何の消費活動もしないが、労働を止められてしまった人は依然として生活しており消費を行う。その元手を稼ぐ労働場所がなくなってしまったことは頭の痛いことだ。

 もう少し時代を遡るとゲルマン民族の大移動という現象があった。後にゲルマン人と称せられる人種がローマに移動あるいは進出してローマ帝国を滅亡へ導いた。

 原因は現在定かになっていないが、4世紀後半からの地球の寒冷化が関係して南のローマに移動してとも言われているが、あるいは火山の大噴火もあったと説は様々だ。

 だがこれでローマは滅亡し、中世が始まった。地球寒冷化であっても火山の爆発であっても社会に大変革をもたらすのは人間自身の精神力によるものではなく、天変地変、疫病の大流行など外的な要因によるものであるのは明らかだ。

 人は安定を望む。軍人がいくら領土の拡大など大きな社会改革を試みても一般人の精神的物質的な要因が必要なのだ。

 社会がまだ硬直化、安定化していない時は必然的に安定のための動乱が起こるが、ある程度社会が落ち着くと人はその安定が長く続くことを欲するものだ。

古代が終焉し中世が始まったとしても経済的な生産活動の総量は変化するものではなかっただろうが、中世から近世に移行させたペストの大流行は社会構造を大きく変化させた。

 だが減少した人口による生産の減少は機械により穴埋めされ、さらに多くの生産物が生み出されたことは短期的に見れば、人々に取ってはメリットがあった。

 今回の生産の減少は人が働けなくなった結果としてのものであるから、その穴埋めをするのは容易ではない。コンピューターで労働しなくなった生産を穴埋めできても人々が消費するものをどのように確保するかは社会全体が考えなければならない問題であろう。

 ペストは結果として100年以上続いた。今回のコロナでそんな状態になれば職を失くして人はどのように生活すれば良いのか。行政だけで解決が付く問題ではないだろう。

 世界国中が力を合わせて職のない人を助けることができるのか。コンピューターへの依存度をこれ以上上げて良いものだろうか。

 経済の発展はいずれ終焉を迎えるだろう。人が欲するものは全て与えられればもう新たに生産すべきものはない。

 近世を手繰り寄せた産業革命もコンピューター社会の現出もいずれ人々に悪影響を与えるのではないか。それは100年後かも知れないし、或いは50年、もっと速いと30年で到来する可能性も見える。

 30年先の社会は孫たちの社会だ。コンピューターに慣らされ、ただ物事を記憶するだけの年齢層の人は経済発展が終焉した時、どのように生きていくのか。

 餓死しないのか。路上生活者にならないのか。そんな心配は不必要であって欲しい。もしかすると出産率の低下は知らず知らずにそのような原因で起こっているのではないだろうか。

酒巻 修平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です