幼児を誘拐する方法

 昼間よく電車に乗る。本を持って歩いてそれを読むのも面倒だし、考え事をすることもあるが、なかなか良い案も浮かばないことがある。

 ただ目的地に着くのを待つだけだから退屈この上ない。そんな時幼児を連れたお母さんが電車に乗ってくるとしばらくの間退屈凌ぎができる。

 大体小学校3年生くらいまでの子供は無垢で、疑いを知らないし優しく接する人には気を許してしまう。これはどんな動物にも同じ習性だと思うが、人の子は特にその兆候が大きい。

 先ずは優しい顔でずっとその子の顔を見る。男の子でも女の子でも良い。そのうちにこちらに気が付く。これは絶対だ。子供はまだ人になり切っていないからテレパシーも強いのだろう。気配を感じるのだ。

 子供がこちらを向くと笑ってやる。最初は怪訝な顔をする子もいるが、そのうち慣れる。そこで何か特別な表情をすると関心はお母さんより一時こちらに向かう。

 子供の関心がこちらに向かったところで舌を出したり凹ましたり、回したり、あるいは指を色々と動かす。その時に声を出すとお母さんに見つかるのでそれは止す。

 お母さんに見つかってももちろん良いのだが、何だか照れ臭い。だからお母さんがこちらを見ていないのを見計らって子供に変ったでも面白い表情などを作るとそのうち子供は笑い出す。

 声を出すとやはりお母さんに分かってしまうが、子供が声を出して笑うのはほんの小さい時だけで、少し大きくなると声は出さない。

 そんなことを5分、10分とやっていると子供が降りる駅に到着。中には手で「ばいばい」をする子もいる。その間退屈凌ぎをさせてもらった。

 これがパチンコ屋だったらどうだろうか。お父さんが失業しているか何かの理由でお母さんの代わりに子供の面倒を見ている。でもお父さんは退屈だ。パチンコ屋さんに行きたい。そこへ子供を連れて行く。

 最初は子供もお父さんがパチンコをやっているのを見ているだろう。でも子供でも人は人。頭脳が他の動物とは違う。子供も退屈なのだ。

 そのうち子供はうろうろとするだろう。あちらへ行ってもどこへ行ってもおじさん、おばさんがパチンコをしている。子供は完全に飽きる。

 そこへ見知らぬおじさんが来て、遊び相手になる。私が電車でやるようにするかあるいは話しかけても良いだろう。子供は退屈していて好奇心旺盛だからおじさんの話しを聞く。

 おじさんは子供が好むような物を持っているかも知れない。飴だかお菓子だか、あるいは何も持っていなくても良い。話す時は座ってできるだけ子供目線で話す。

 誰かがこの光景を見ていても奇異な感じはしない。お父さんが子供と話しているのか、警備員が子供の面倒を見ているくらいの感覚でちらっと見て通り過ぎる。

 それはそうだ。お父さんお母さんにはパチンコしか頭にない。もちろん様子が変であると注意を引くだろうが、電車内と同様、子供に笑い掛けながら一緒にいると関心を寄せる人は皆無だ。

 そのうち子供の小さい手を優しく取って遊びに行こうと誘う。この時点で子供はおじさんを完全に信用している。例外はない。子供は退屈凌ぎができたとおじさんに連れられていく。

 その時おじさんは歌でも歌っているかも知れないし、子供に興味があるようなことを話しているかも知れない。

 子供は近くの河原に来た。石が一杯ある。そんなところに連れて来てもらったことがない子供は興味津々。赤い石、黒いの、白いの、何でもある。

 折を見ておじさんは子供を暴行して死なしてしまった。おじさんは成人女性にもてないから簡単な子供を狙ったのだ。女の子は裸にされ、暴行された。

 こんなことが7,8件。これが足利事件だ。警察は目撃情報が沢山あるのに捜査をしない。導入されたばかりのDNA鑑定の威力を試したくて、目撃情報を忘れてしまった。そして別の関係のないおじさんを犯人として逮捕した。

冤罪だが、田舎でのこと。警察、検察、裁判所の出来が悪い。最初から犯人でない人を犯人として決めつけるともう再検証できるほど頭脳レベルは良くない。

冤罪で逮捕され、牢屋に入れられたおじさんは17年後に新しい鑑定法によりDNAを鑑定されて子供のシャツに付いていた精液が別人のものとされて冤罪が発覚。

 この関連の犯罪は7件ほどあるが、もう一人冤罪で死刑の判決を受けた人がいる。その人は死刑を求刑され、死刑が執行された。

 真犯人は分かっている。それなのに警察は一切捜査をしない。何故か。最初のDNA鑑定が間違っていたからで、捜査をすると冤罪の山を築くことになるからだ。

 「知らない人と話しをしてはいけないよ」などと子供に行っても効果がないことは私自身が何度も実体験している。子供の近くにいて、子供から目を話してはならない。できれば手を繋いであげるのが良い。

酒巻 修平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ずぼらで拾った命