MENU

心の美しさ

  • URLをコピーしました!

今日の言葉

イソップ寓話より引用

12)狐と豹
狐と豹 が美しさを競い合った。
豹が二言目には体色の多彩さを言いたてるので、狐が答えて言うには、
「わたしの方がどれ程美しいことでしょう。だって、体ではなく心が多彩なんですもの」
体の美しさより知性の装いが大事であることを、この話は説き明かししている

【引用元 岩波文庫 イソップ寓z著 イソップ 翻訳 中務哲朗】

心の美しさ

最近、男性も化粧をするようになりました。

人々から美しく見られたいという気持ちは大切だと思います。

しかし、化粧で見た目を美しくしても、心が清らかでなければ、本当の魅力とは言えません。

逆に、心が清らかで、それが言動に現れていれば、自然と他人からは魅力のある人間と認識されます。

結局のところ、真の美しさとは、その人の心から自然に溢れ出るものだと考えます。

見た目を美しくする化粧も大切ですが、心の清らかさも意識しなければ、結局は醜い人間になってしまうと思います。

イソップ寓話集 の「狐と豹」を読んで、そんなことを感じました。

オススメの本

created by Rinker
¥1,122 (2024/06/13 05:34:19時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次