何故売国奴は存在するのか

 売国奴とは自分が住んでいる国の国籍を持ち、その国を裏切るあるいは国の利益に反する行為を行う人物のことである。

 これには二つのタイプがあって、一つは自分自身の利益だけを考えるタイプともう一つは主義主張を貫くタイプである。それに売国行為をしているつもりがないのに結果そうである無知型一時的売国奴もいるだろう。

 これらの人間、団体はいかにも国を愛して、国民の利益を考えるような顔をして裏では国に害をなすのだ。

 ネットを見れば、小泉純一郎、小沢一郎、石破茂など売国奴だと言われているが、その人たちと話したことはないし、ネットの言っていることも100%信じることができないので、判定のしようがない。

 但し、小泉については恨みがある。私が卒業した大学を利益体質ではないと他の大学に合併させた。学問をする場は基本的に利益のことを考えて行動はしない。それをそんな理由で大学を消滅させるなんて行為は許せるものではない。売国奴でなくても許せなく、嫌いな政治家の一人だ。

 小沢一郎氏は総理大臣としての能力がありそうだが、チャンスがあってもその地位を掴みに行かない。そこには何か裏の考えがあるのだろう。しかし私は政治評論家ではないので、何とも彼の行動を評価できない。

 石破は顔が悪すぎる。40歳を過ぎれば自分の顔に責任を持つべきだと昔からの言い伝えがある。ここで言う顔とは物質的な表情だけのことではないかも知れないが、大多数の場合、性格の悪い人は表情も悪い。それが経験から来た私なりの結果である。人を大した理由もなく誹謗するのは良くないことなので、私の考えは間違っているかも知れない。しかしあの顔は嫌いだ。

 そう言えば自民党の二階氏の顔も頂けない。もともと持っている主義や考え方を簡単に変えるような人を自派に取り入れていることは事実であり、政治とはどのようにあるべきかを知らないようでもある。

 我々が若いころ、インテリは朝日新聞を読むものだと言われていた。若いころは頭も悪かったし、そんなことを信じ、自分がインテリでありたいと家ではずっと朝日新聞を読んでいた。

 ところがある法務大臣が死刑の執行を多くやった時にその大臣を死神とか何とか誹謗したことがあった。私はもうそのころ若くなかったし、社会経験も豊富だったので、多少は物事の判断も付くようになっていた。

 死刑制度が良いか悪いかは意見が分かれるところだ。過去に多くの冤罪事案が発生していることを考えると死刑制度の廃止を訴えたいところだが、多くの人を殺害したような人物とは一緒に社会を生きたくないということにも反対できない。

 日本には死刑制度が存在する。そうであれば死刑を執行するのは法務大臣の役目であろう。それをしない人や死刑反対論者は法務大臣になってはならないだろう。その人は死刑反対運動を起こし、死刑廃絶に国をリードすべきだと信じる。

 朝日新聞はそんなことも考えずに当該大臣を誹謗する。国の法律を守る行為をする人を誹謗するのは売国奴であるに決まっている。現在韓国との売春婦問題に端を発した両国の関係悪化もこの新聞が扇動している。朝日新聞は取材もせずに詐欺師の吉田清治の本を引用してこの問題を大きくしてしまった。それは韓国に取っても日本に取っても不幸な状態を醸し出した。

 ただ私が朝日新聞を取らなくなった理由はそうではない。記事を書く文章があまりに下手だからだ。何度読んでも二つの意味に取れるような文章を平気で書く。分析してみると形容詞と副詞の置く位置が適切ではないと判断して、この新聞とは関係を絶った。

 社会主義は20世紀の恥部と言われている。朝日新聞は社会主義を標榜していて、中国やその他の社会主義国の側に立って記事を書いている。しかしどこに本当の社会主義があったのだろう。

 旧ソ連、中国、ビルマ(ミャンマー)、その他は単なる独裁主義の国家でしかない。そんなことも考慮をせずにそれらの国のことを全て良く理解して記事を書くことが多い。

 私は本当の社会主義は日本の大企業にあったと考えている。今はもうそんな状態ではなくなったが、一昔前までは社員は能力に応じて働き、能力と関係がなくほぼ同じような収入を得ていた。

 こんな良い制度が何故なくなったか知らないけれど残念でならない。朝日新聞はそんな分析をして、真実他国にある社会主義が良いと考えたのだろうか。そうではないだろう。自分たちの主義主張を貫くために延々とそんな傾向のある記事を垂れ流している。真の売国奴とは彼らのことだ。

 キューバも社会主義国だ。しかしフィデルカストロは立派なリーダーだった。国を愛し、国民に善政をもたらした。だが国は発展しなかった。何故なら彼は人の欠点を考慮にいれなかったからだ。人はもともと怠け者の側面がある。それを無視する単純な社会主義的な考えで物事を処すると結果は良くならない。

 朝日新聞を潰す会があるらしい。大いに結構。頑張って欲しい。

酒巻 修平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です