毒を以て毒を制す

 ほとんどの韓国国民は親日である。国民と言ったのは政治家を除くという意味だ。中国でもそうだ。政治家は外交的目的あるいは支持率を上げるため、反日と称することもあるし、実際親日という言葉も使う。

 社会を観察していると金儲けが上手な人、会社や団体で地位が高い人などは性格が悪い人が多い。政治家が良い人であれば政治ができないだろうし、単なる正直ものは会社では高い地位を占めることはできない。

 心にもないことを平然と公言し、裏では逆のことをする。金融犯罪をばれないように考えてやる。これなど性格が良いとは言えないが、大資本家などはそうでなければなれない。

 アメリカのロックフェラー家は大統領選挙に絡み、やがて政治を自家のために利用する。してはならない戦争を仕掛け、一般人民を塗炭の苦しみに陥れるにも関わらず、平然としている。

 そんな人は釈迦や孔子の言葉を待つまでもなく、人格破綻者であろう。子ブッシュはイラクを攻撃してフセインを殺害したが、攻撃の理由だった核兵器も化学兵器も発見できなかった。

 あれは戦争をしてその資金の調達を政府にやらせたかったに他ならない。オバマはやはりロックフェラーから奨学金をもらい、大学を卒業してロックフェラーの手先になっていた。

 そんな大統領が国益に叶っていてもロックフェラー家の利益に反する政策は打ち出せるはずがない。彼は大統領であった時でさえ、アメリカ内の序列は3位であった。

 私は中国人とも仕事をする。彼らが習近平を褒めたことがない。どうせ政治家など碌なことをしないと声高に政治家を非難する。中国人は共産党員以外誰もがそんなことを言うのだ。

 共産党員は国の金を盗む。そんな人物が良い性格を持っているはずがない。共産主義、社会主義が20世紀の恥部とは良く言ったもので、こんな主義の国家はほとんど消滅した。

 そんな国の政治家は共産主義の名の元に私腹を肥やしているだけで、刑法違反の殺人など平然と実行する。スターリンは同胞を4000万人も殺害したと言われている。

 少しは国のためになることもするだろうが、政治家のほとんどは性悪である。時々国民が意見を言うがそんなことは馬の耳に念仏である。意見が多くなると耳を傾けるがそれは国民のためではない。次の選挙で良い結果を出すためだ。

 日本国民の大多数は性善である。そんな性格の良い人が性悪の政治家のやることに口を出しても意味がない。やって欲しいことは沢山あるが、そんなことを政治家は言われなくても知っている。

 彼らは選挙に影響を及ぼさないことはしない。たまに国を想う政治家が出て来ると小さなミスを新聞やテレビが大きく取り上げ、結果その政治は政治の世界から葬られる。

 たった5億円の収賄で姿を消した田中角栄、大阪の小さい土地の件で1年間も非難されて野党に国会を空転させられている安倍晋三。国を想う政治家は必ず非難されるのだ。

 国民はそんなことを知らない。やれ戦争をするつもりで憲法を改悪するなどと非難する。この間は我が社と取引がある法律事務所の女性弁護士も安倍の非難をした。憲法を改正すると戦争が起こるというのだ。その女性は戦争をするのにいくら金が掛かるか知っているのか。

 日ロ戦争の戦費を調達するのに高橋是清がどんなに苦労したか。結局貸してくれたのはイギリスの銀行とアメリカの実業家だった。彼らは投資のつもりで金を貸したので日本に勝ってもらわなくてはならない。だからイギリスはロシアの裏情報を日本に流し、そのお陰で日本は戦勝した。

 その戦費の処理が終わったのは1990年代になってからだ。如何に戦争をするのが大変か分かるのだが、そんな戦争を日本がやる訳がないし、今どの国の軍人も死ぬのが嫌だ。だからできるだけ戦争を避けようとしている。

 弁護士は司法試験という難しいが役に立たない試験に合格している。その女性弁護士はある程度の頭を持っているはずだが、そんなことを言う。その女性は善良な人で性悪な政治家が何を目論んでいるかを知らない。

 その弁護士とは取引しないが、私も性悪ではないつもりだ。政治家のような性悪の人物は政治家に対抗手段を考えさせておけば良い。毒は毒を以て制するのが一番だ。

 ただ外交は経費を掛けない下らないドラマを見るより面白い。政治闘争をドラマとして見るのは一興だ。

酒巻 修平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です