迷惑メール

 毎日大量の迷惑メールが来るし、何かの拍子にウイルスが入り込んでくる。迷惑メールはほとんどが英語で来るので、アメリカの取引先の誰かを経由して拡散されたものだろう。

 何故私は馬鹿らしい作業を毎日やってこれらのメールを削除しなければならないのか。高々1,2分しか掛からないとしても頭にそのことを覚えておき、作業をしないで放置するとどのような作業ミスでその迷惑メールが悪さをするか分かったものではない。

 時々考えることがある。こんな迷惑メールを送り付ける人物または団体には自分たちの行為が自分たちにどんな利益、利得があるのかということだ。これはメールを受け取った人が間違った操作をすると何か良からぬことが発生するのを楽しむ一緒のゲームではないかと想像している。

 詐欺メールも来る。こちらは目的が分かり安い。人を騙して金を取ろうとしているのだ。何千万のメールを送るとその中の0.0何パーセントの人がだまされるのだろう。これは許されないとしても一種のビジネスだ。

 一般の人がどう考えても邪悪な行為をする人物は歴史が始まった時にはすでに存在しただろう。それを石川五右衛門が辞世の句で喝破している。「石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の種は尽きまじ」。

 戦争も邪悪な行為であると考えるのが普通だ。しかし戦争は何時か終結する。歴史を辿ってもその事実が確認される。それは戦争を始める人物が少数であるからで、案外邪悪なことだと思いながら戦争を遂行しているからかも知れない。

 しかし犯罪者は次から次へと現れ、永遠に尽きない。今まで戦争に費やされて労力、費用はどのくらいあったか計算は面倒であるが、できる。だが犯罪者が社会に悪をなすのを止めるために毎年国家が費消している時間と費用は不明だが明らかに戦争より巨大である。

 これは人が犯罪を実行する動物だからだ。だが犯罪とは一体何か。トルーマン元米大統領は原爆の投下を無意味に実行させ、多くの日本人を殺害した。これは犯罪に相違ない。しかし罰せられなかった。それは戦争で勝利したからで、もしアメリカが敗戦の憂き目に晒されたら第一に処刑されるのはトルーマンだったろう。

 人は罪を犯したい動物なのだ。もし人にそんな性格がなければ警察官、軍隊、スパイ、治安部隊、その他大勢の人が不必要になる。その分人を金銭面で豊かにして、世の中を極めて平和にできるだろう。

 国家の財産を搾取する政治家は多いし、車で相手の車の進路を妨害する輩は後を絶たない。猫を殺傷し、女性の下着を盗む男、不当に金銭を取る詐欺漢。そんな人物は生きている限り、同等のことを繰り返す。矯正することは極めて困難だ。

 犯罪までの行為はしないが、過剰な要求を繰り返す人物。クレーマー、公衆道徳を守らない輩、過剰な富を独占する少数の守銭奴、そんな人物がいなければ世の中平穏すぎて退屈になるのか。人以外の動物にはそんなルールを守らないのはいない。

 全て人の頭脳が発達し過ぎたからだ。良い方に発達すればその人物は困った人を助けるだろうし、そんな人は大勢いる。もしそんな人だけが世の中に住んでいれば政治家や官僚も不必要な存在になるかもしれない。

 姦淫を犯し夫婦間に風波を起こす人がいなければ離婚はないかも知れない。人は自分自身でルールを作り、そのルールに則って行動する。その総和が世の中だとすればどうだろうか。

 人の世は最大エントロピーに向かって進むのか。それとも永遠の幸せを手に入れるのだろうか。イスラムの教えに「富める人は貧しき人に施せ」というのがあるが、そんな教えが実行されるのか。

 そんなことが完全に実行されるとすると貧しき人は怠惰に流れないだろうか。人は全て大きな家に住み、贅沢な食事をする。果たしてそうだろうか。巧妙に調理された料理はそれを生業にする人ができるだけ多くの金銭を稼ぎ出すために努力した結果ではないのだろうか。

 日本政府はそんな社会を夢見て努力をしているのではないか。馬鹿らしいほど長い休暇、短い労働時間。会社は富める人で労働者は貧しい人なのだろうか。

 人は誠実にあって欲しい。しかしその人が誠実かどうかは生まれつきのものだ。教育は幾分誠実さを持つのに助力をするが、なかなか効果が現れない。

 日本の隣国はどうも迷惑メールを毎日発信しているし、架空請求をする詐欺行為を繰り返している。そしてそれは性格に源を発しているから、永遠不滅だろう。我々は被害を受けないよう、毎日メールを削除しなけれればならない。

酒巻 修平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です