はじめに

長い間生きて来て、その間色んなことを考え実行してきました。これは誰でもそうでしょうが、人それぞれに違う考えや経験があるので、自分自身のためだけではなく、他の人に何かの興味を喚起すればいいと思ってそれらをブログに書くことをきめました。

 私はサラリーマン生活を経て、自分の会社を経営し、余暇にコンピュータープログラムの構築、造園、声楽の勉強をし、ミステリーを書き、和歌を作成して、他人から見ると有意義な人生を送ってきたと言われます。勿論その間に数多の失敗を経験し、多少の成功もありました。

 私が他の人と違うところは一番の趣味が物事に関する思考を凝らすということで、多分ほとんどの人は私のことを変っているとかなるほどとか表すると思われるので、このブログでは今まで考えてきたことを中心に体験談(特に失敗談)や世の中の移り変わりを通じて未来を自分の目で覗いてみたことを書いてみようと思います。

 人の体の制御は電気信号でデジタル的に制御されているというのが、私の考えの根本にあります。従って人が織りなす社会現象はやはりデジタル的、二進法的に作用する脳という器官の作用により現出すると考えています。これは純学問的に考えるといまだ証明されている現象ではないので、科学的根拠の希薄なことも含まれるし、案外真実を述べていることもあると思われます。そういうことですから、気楽にお付き合い頂ければ、このブログを書くことが私の新たな趣味になるのではないかと期待しています。—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事